Wednesday, July 22, 2015

鍵は楽しく学ぶこと。

同じく英語の先生である私の友人は自分のクラスの生徒は授業を楽しみすぎていないか、もっと目的を持った授業をするべきではないかと考えていました。 私は子供達が学ぶ時は思いっきり楽しんで学ぶことが本当に良いと思っています。そうした楽しい環境で学ぶならばストレスがなく、容易に言語を取り入れることができるからです。 例えばサッカーが好きな子どもでしたら、サッカー選手の名前、チームの名前、ゴールをいくつ決めたかということは全て分かります。それは好きなことをしているのでストレスなく楽しく覚えます。 有名な語学教師であるミシェル-トマスが言ったように、"全てのストレスは効果的に学ぶことを抑制する"のです。 教師としては目的を持って教えることをしながら、子どもたちには語学を学ぶ楽しさに浸ってもらうことをお勧めします。そうするならば、子どもは学ぶことが大変な仕事だとは思わず、モチベーションを持って学ぶことができます。

No comments:

Post a Comment