Saturday, August 22, 2015

勉強することと学ぶこと。

勉強は学ぶことと違います。私は勉強することで外国語を取得出来た人を知りません。テストで良い点を取れる人はいますが、言語を学ぶ目的はテストのためではなくコミュニケーションのためです。
7歳の時私は泳ぎ方を学びたかったのですが、親は私がスイミングプールに行くことを許しませんでした。私は図書館に行って泳ぎ方を勉強するために、たくさんの本を借りて注意深く研究しました。もちろんこれは私を泳げるようにはしませんでした。
泳ぎ方を知るためには実際に水に入って試してみることです。言語に関しても同じことが言えます。
英語を勉強することに時間をあまりかけないでください。実際に喋ることに集中して下さい。間違いをすることに関して心配しないでください。それより間違いをたくさんすることを励まします。そうするなら、本当に言語を使って話していることになるからです。
喋るときに間違いをしないのは逆に不可能です。
たくさん喋ってたくさん楽しんでください。間違いをしても笑ってください。たくさん間違えたらたくさん学べますし、同じ間違いを2度と繰り返すことがないからです。

No comments:

Post a Comment