Saturday, September 5, 2015

賢く勉強しよう。

英語を学ぶ時20/80ルールで勉強しましょう。これはパレトの原則と言います。 努力した20パーセントが80パーセントの結果となるということです。 これはビシネスでよく使われる原則です。 20パーセントの客に集中するならば利益の80パーセントを得ることができるということです。 この原則を英語や他の言語を学ぶ時にどのように使えるでしょうか? それは重要なことに集中することです。例えば単語を覚える時です。 25の良く使われる単語はその言語の33パーセントを占めます。更に100の良く使われる単語を覚えることはその言語の50パーセントを占めます。 日本の高校を出た人は誰しも1000個もの単語を取得しているはずです。それは英語の75パーセントを占めていることになります。 そうした単語のリストはインターネットで調べることができます。 自分がどれたけの単語を知っているのかをチェックしてみるのはいかがでしょうか? 自分がどれだけ多くの単語を知っているかに驚かれるかもしれません。

No comments:

Post a Comment