Saturday, September 12, 2015

誰でも英語は身につく。

色んな人は私に”自分には英語や他の言語を学ぶセンスがない”とか、”もともと言語を学ぶ遺伝子が自分にはない”といいます。 これはもちろんおかしなことです。 なぜなら、それが本当なのであれば、世界中にいる人たちの中で、自分の言語さえ喋れない人がいるということになってしまうからです。しかし、人はそれぞれ自分の言語を話すことができます。 誰であっても単語を覚える能力に問わず、人は他の言語を喋ることができるようになります。 大事なのは、学ぶ楽しみを持つこと、モチベーションを持つことそして進歩したいと思う気持ちです。 良い先生はこれらのことを促進させたいと思うので、生徒は努力なしに学ぶことができます。

No comments:

Post a Comment