Friday, November 13, 2015

単語を覚える

1880年代にヘルマン−エビングハウスというドイツの科学者は忘れるという過程について研究を行いました。 彼はたくさんの単語を覚え、何日か経つとそれを忘れているということに気がつきました。これはテストのために勉強したことのある人であれば驚くことではありません。 エビングハウスはその後自分がどれくらい経てば忘れるかということや彼の忘れることが念押しによってどれだけ影響されるかを追跡しました。その後、Forgetting curveというものを生み出しました。それは念押しをされればされるほど、何かを忘れるまでの期間が長くなるということです。脳は覚えて欲しいと言われるものだけを記憶します。 このメソッドを英語の単語や構造を学ぶ時に役立たせるためにankiという無料アプリをダウンロードすることをお勧めします。(このアプリはMacやパソコンからダウンロードすると無料ですが、iphoneやipadからですと少し高くなります。) このフラッシュカードのアプリはあなたが思い出す必要のある単語や表現を効果的に思い出させるように計算してくれます。このアプリを通してたくさんの単語カードをダウンロードできます。例えば、TOEICや高校や中学の教科書の単語などです。 この効果性を十分に発揮させるために毎日利用することができます。数分しかかかりません。 私自身、このアプリをスペイン語やフランス語の単語を覚えるのに非常に役に立つことを発見しました。

Download for Windows

Download for Mac

No comments:

Post a Comment